プロフィール

私は 手取り16万円の一人暮らしの貧困OLでした。

さらに家族の借金を背負ってしまい

夢も希望もない働きづめの日々を送っていました。

 

なんとか人生を変えたい

成功した人の本自己啓発本を読んだり

占いスピリチュアルにもすがったり

いろいろ やりました。

 

そして 潜在意識の活用や 引き寄せの法則

どん底の人生から みるみる 急浮上することが出来ました。

 

このブログでは 私が人生のどん底から

復活して幸せになるために

やったことや 情報 ヒント 読んだ本 考え方など

お伝えしていきます。

 

私のやり方が 決して すべての人にとっての答えではないと思います。

十人十色 個性も違いますし 性格も 環境も違うので

あなたに ぴったりくるものだけど ほかの人には まったく響かないとか

または その逆もあると思います。

 

でも とにかく 「行動を起こす」ことによって

引き寄せの法則は 強力に動き出すので

行動を起こすきっかけ となるものを

ブログの中から 是非 受け取ってください。

 

ここでいう 「行動」というものだって

ビジネスのために エライ人に会いに行く とか

何十万円もかけて 高額なセミナーを受けるとか。

そんな 大げさなものではありません。

 

引き寄せの法則が動くには なんてことない 小さなアクションから

始まることが多いです。

 

それも 自分でも 知らないうちにやってたってこともよくあります。

 

誰でも 変われる その時が来る

私が引き寄せの法則で変われた時のことをお話しします。

 

当時 私は小さな会社で事務の仕事をしていました。

地方出身者の東京での一人暮らしは経済的にも厳しかったです。

それでも まじめに生きていれば きっといいこともあるだろうと

遊ぶこともせず地味に暮らしていました。

 

今は こんなだけど 女の子だし 数年もしないうちに 誰かと9結婚して

そしたら 素敵な生活がはじまるから。。。

というわずかな期待もありました。

 

ところが 結婚の機会にめぐまれるどころか

ある日 突然 家族の借金の肩代わりをするはめに

なってしまったのです。 (ノд-。)

 

極貧生活が さらに 超極貧に?!

 

働けど働けど 全くいいことなんか 起こる兆しもない。

明るい未来は自分にはないのだと 絶望感の中

くたくたになるまで働いていました。

 

引き寄せスイッチがはいった瞬間

「こうなりたい」「ああなりたい」と思っているだけでは

何も ミラクルは起こりません。

 

私も 「こんな生活から 早く抜け出したい」と思いながらも

毎日の労働に追われ もうどうでもよくなっていました。

 

その日も 精神も肉体も 疲労困憊で 重い体を引きづりながら

歩いていました。

 

そして 旅行会社の前を通りがかった時です。

海外旅行のパンフレットが 色 鮮やかに

各地の名所の写真を載せて

たくさん 並んでいるのを見ました。

 

死んだような目でぼーっと それらを眺めてました。

 

南国リゾートのパンフレットには 青い空と海

バナナボートに乗って楽し気に手を振ってる男女が写っていました。

 

旅行会社に来たお客さんなら そんな楽し気な写真を見たら

わぁーーって微笑むのでしょう。

 

でも お金も 時間も なんにもない私の口元は

真一文字に結ばれたまま ニコリともできません。

 

「私には 全く 関係ない世界だわ。」

  (ノ_・、)

 

楽しい生活を考えるのをあきらめる習慣がついていたので

普通に スルーしようと思いました。

 

ところが この時は

自分が 今まで出したことのない

激震のような感情が沸き上がりました。

 

「関係ない?そんなことない!

 もう こんな人生は嫌だ!!

 

 (( o(>< )o  ))

 

 

南の島に行って ボートでちゃぽちゃぽしたい!

絶対 する!」

 

その直後から 人生を変えるために

自分にできることを 探しはじめました。

 

その結果

奇跡的にお金が入ったり

ラッキーなチャンスや

出会いと巡り合うことが出来るなど

次々と 良いことが おこりはじめました。

 

到底 払いきれないだろうと思われていた数千万円の

家族から受け継いだ

借金も5年以内になくなり、

 

なんのキャリアも資格もない

地味な薄給の事務員だった私が

独立して会社を立ち上げることも出来ました。

 

一生のうちに 行くことはないだろうと

思われた海外旅行も

毎年 1,2回行けるようになったのも

引き寄せの法則のお陰だと思っています。

 

旅行会社の前で 自分に言い放った

「南の島で ボートに乗ってちゃぽちゃぽする」も

1年後には 描いた通りの景色の中で実現していました。

 

パンフレットにあったように 黄色いバナナボートに乗って

急カーブで思いっきり波の中に放り出され

怖いはずなのに 笑っていました。

 

「スゴイ! 私 あの時の夢 叶ってる!」

 

そして お金に追い回されていたため

結婚どころか

恋人さえ持つことが出来なかった

のですが。

引き寄せの法則を意識して使うことで

素敵なパートナーと出会えることもできました。

 

あなたを応援します。

是非 このブログで 夢 目標 理想を手にするキッカケ

見つけてください。

 

ヒント 足がかり もしくは 反面教師でもいいです!

記事を読んで ムカついて 腹が立っても

それが あなたが 変われるために 行動するエネルギーとなってもらえれば

うれしいです。

そして それは あなた自身が引き寄せた転換期です。

 

私なら そんなんじゃじゃダメだと思う!だから

こういく!

で いいんです。

 

体験談も 時々 お話します。

失敗したことや 貧乏あるあるなどの話のほかに

うまくいって成功したことや 夢が叶った話は 自慢話に受け取られるかも

しれないです。

 

でも 決して 自慢しているわけではなくて

能力も 何もなく 小心者の 優柔不断な私でも 変わることが

出来たのだから 誰でも どんな状況にあっても 夢は実現する

ということを イメージしてもらいたいだけなのです。

 

こんな 長い文章を ここまで 読んでくださったということは

もう すでに あなたの願いは半分 叶ったも同然です。

 

だって 興味を持って ここまで お付き合いくださるということは

叶えたい願いや目標が あるからだと思います。

 

もう 叶ったことが想像できてるのではないですか?

ひょっとして 夢は実現可能なの?って

その時のことを ワクワク 想像しながら読んでくださってる気がします。

 

はい。

ワクワク想像出来たらのなら

大丈夫です。 (*゚∀゚*)

 

では 楽しみながら 夢のステージに 一緒に行きましょう♪

 

TOPへ戻る⇒

© 2021 引き寄せの法則でワクワク夢を叶えよう♪ Powered by AFFINGER5